「 2017年09月 」一覧

釣れない釣りを何回続けられるのか、脳科学から分析してみた

釣りとは、人間が太古の昔、狩猟採集の生活をしていた頃からの記憶がDNAに記憶された結果、「そこに魚がいたら釣ってみたくなるものだ。」なんて、言われていました。私も、釣りに興味のない奴にはそんなふうに答えていました。しかし、最近になって、「脳科学」という分野で、「心」が解明されつつあります。MRIなどの医療機器の進歩によって、脳内の血流と電気の流れで、場面によって、脳の、どの部分が働いているかが分かるようになってきたのです。釣り人の脳内はどうなっている?

スポンサーリンク